archive

都市空間管理DAO『SYNCWORLD ENGINE」開発へ

ADAACは「SYNCWORLD™️」という我々の住むこの空間で、フィジカルとデジタルの2視点での見え方がリアルタイムに重なり、同期(SYNC)し続ける世界を実現させるエンジンの開発を開始しました。
ブロックチェーンを活用しDAOとして機能する都市管理エンジン、SYNCWORLD ENGINEをデジタルクローン開発の株式会社オルツ、xRをはじめとする3Dデジタルコンテンツ開発の株式会社ハニカムラボと連携し開発します。

 

https://www.aizawa-group.co.jp/news2021120201/
 

従来のスマートシティの開発のように中央集権的にデータを集めて構築していくスタイルではなく、3Dモデルと位置情報をブロックチェーンでプラットフォーム管理することで特定の企業や団体を仲介することなく、DAO(自律分散型組織)の形態でSYNCWORLDの実現を目指していきます。
 

詳しくはホームページで。

https://syncworldengine.com/